みずぽっとで帯脈調整(お腹や体のねじれの調整)

こんにちは。
福岡の博多・天神から近い赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

今回は、みずぽっとを使ったお腹の調整。
鍼灸の経絡でいう帯脈の調整をやってみましょう。

帯脈とは、ヘソの高さのラインをグルッと回ることで、
縦に流れている12経絡と正中線上の任脈・督脈などを安定させる経絡です。

ここの調整をすることで全体の経脈の流れがスムーズになります。
左を調整すれば便秘にも効くし、右の調整をすれば肝臓や胆嚢の調整にもなります。
とりあえずお腹に効くと思っていただければOKです。

ヘソの高さのラインをお腹から背中までグルッと回っています。

では動画にて実際の調整をご覧ください。

やってると気持ちよくなって、そのまま寝てしまうこともしばしばあります(笑

The following two tabs change content below.
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。

最新記事 by 神成 恭太 (全て見る)