湿邪が旺盛ですね

こんにちは。
福岡の博多・天神から近い赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

きょう、福岡は一日中雨。
院内の湿度も85%。

また梅雨に逆戻りという感じの気候です。
こう湿度が高いと体がだるくなりますね。

またこういう天候だと症状が悪化する方も多いです。
頭痛・めまい・神経痛など。

私もたまに偏頭痛が起こりますが、
昨日今日と頭が重い感じ。

この低気圧・湿気が多い時に症状が増悪する場合、
私が行なっている東洋医学では「湿邪」が体に影響しているためと考えます。

湿邪とは湿気のこと。
また、水はけの悪い体に溜まっている、
機能しないいらない水のこともさします。

水毒っていうとわかりやすいかもしれません。

この湿邪が氣の流れるルートである、
経絡の循環を妨げてしまうと症状が出ます。

先に書いた、このような天候時に頭痛・めまいがする場合は、
頭部に流れる経絡のルートのどこかで湿邪が塞いでしまって流れが悪くなっている可能性があります。

そんな時は、湿邪を取るツボに鍼をするか、
アレルセラピーという不思議系の施術で対応しています。

治療していくことで、
天候にも影響されない体になっていきますよ〜。

The following two tabs change content below.
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。

最新記事 by 神成 恭太 (全て見る)