4杯目 博多一幸舎 慶史

こんにちは。
福岡の博多・天神から近い赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

私はラーメン大好きなんです。
下っ腹がきになるけどつい食べてしまう。

さて今回は大濠公園にある博多一幸舎 慶史。

すでに3回ほど行っているんですが、
その時に食べていたのはハイブリッドとんこつラーメン。

治療か仲間の先輩に聞いたら、
「あそこはつけ麺がお勧めだよ。」

ということで、
今回はつけ麺を食べてみました。

注文したのは、
人気ナンバー1の味玉つけ麺。
大盛りで「ご飯割」というのもつけてみました。

ご飯割は東京のラーメン屋では聞いたことなかったので、
何だろう?と思いながらも、購入。

ま、店員さんに後で聞けばいいですしね。

生ビールも頼んだので、
先にビールを飲んでいると・・・

きましたきました。

「ん?」

店員さんがテーブルにラーメンを置いたと思ったら、
テーブルにあるスイッチを「ピッ!」と押しました。

実はテーブルにIHヒーターコンロがあり、
つけ麺用スープのどんぶりを温め置くことができるんですね。

これは画期的!!

で、その時店員さんに、
「ご飯割って初めてなんですけど・・・」
と聞くと、

「麺を食べ終わってから、スープにご飯入れておじやみたいに頂くんですよ〜」
と。

「なるほどね。」
IHヒーターコンロがあればそれも可能ですわ。
考えたな〜。

その時ふと思い出しました。
学生時代、カップうどんの「どん兵衛」のスープにご飯をぶっかけて食べていた友人を。

ちなみにその友人、そんなんばっか食べていたら、
次の年の検診で血圧が凄まじく高くなっており再検査になりました(笑

さて、
つけ麺いただきましょう。

おぉ、魚っぽい出汁の聞いたスープ。
何だかカツオ節っぽい。

博多でこういう味って珍しのでは?
と思いました。

東京だと、
さかな系出汁の効いたスープは結構ありますけどね。

大盛りで300グラム頼んだんですが、
300グラムだとちょっと足りないですね。

あっという間に食べてしまいました。

で、店員さんに
「ご飯割お願いします!」

でこんな感じに。

魚系ダシスープがいい塩梅に絡んで美味いですね。
血圧上がりそ(笑

ちなみに毎月、月替わりつけ麺やってるみたいです。
こんな試みやってるところあまりないですよね。
すごいな〜と思いました。

帰り道にあるので行きやすいです。
次は月替わりつけ麺にしてみるかな。

The following two tabs change content below.
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。

最新記事 by 神成 恭太 (全て見る)