かんなり治療院ってなんでピンク色多いの?

こんにちは。
福岡の天神・赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

東京で開業していた頃からですが、
かんなり治療院はピンク色が多いです。

男なのにピンク色が多いのはどういうわけじゃっっっ!!

と男らしい方々からはお叱りをいただきそうですが、
ちゃんと理由があるんですね。

これは元々は「悟る技術」という、
人生を楽しくするための技術のツールとして発見されたものなんです。

悟る技術は、コンサルタントでもある橋本陽輔先生が開発されたユニークな方法です。

その中にピンク色の布を上半身にかぶせると、
心の中の黒・茶色のイメージがだんだん透明になっていき、
人生の色々なわだかまりから解放されて人生楽しくいきて行ける。
みたいな感じです。

で、友人である京都の整体師の鎌田恭平先生が、
ピンクの布を患者さんに使ったらどうだろうと、
色々実験されたんですね。

そうすると、体の柔軟性や可動性も色によって変化するということが分かりました。

簡単にいうと、
黒色や茶色系は体が固くなる
実は心も固くなる。

ピンクやパステルカラー系は体が柔らかくなる。
心も柔らかく柔軟になる。

ということが起こるのが分かりました。

だったら、
自分自身の着るものもピンクに、
患者さんもピンクにと思って、
当院はピンクが多いんです(笑

ちなみにご自宅の寝具などが黒茶系だったら、
ピンクのシーツやピンクのタオルケットでも体にかなり変化でますよ^^

動画も撮ってっみました。

10月3日に橋本陽輔先生の新刊が出るようです。

The following two tabs change content below.
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。

最新記事 by 神成 恭太 (全て見る)