マツリ

こんにちは。
福岡の天神・赤坂の鍼灸・整体院「かんなり治療院」の神成です。

息子は縁日景品の剣の二刀流でご機嫌です。

日曜は息子と、お祭りに行って参りました。
氏神様の祀られている鳥飼八幡宮に行ってきました。

お祭りの意味って知ってますか?

祭り・祀り・政
と漢字でも色々と表現が変わります。

これまた武学のレノン・リー先生から聞いた話なんですが、
マツリというのは、
「マ」をつり上げるという意味が語源のようです。

「マ」とは「魔」であり「間」。

人と人との間にある「間」をつり上げる。
神と人との間にある「間」をつり上げる。
それらの間に入る「魔」をつり上げる。

といった意味があるようです。

これを聞いてなるほど〜。
っと思いましたね。

治療をしていても、
自分と患者さんとの間にある「マ」。

間が空いてしまったり、魔が入り込むと、
全くといって良いほど効果が出なくなることがあります。

日本の文化は、
昔からそういう事を自然と伝えられていたんでしょうね。
言葉や体感覚で。

漢字は違えど「マ」という同じ発音の中に秘められた意味。
深いですよね〜。

最近こういう日本語の奥深さにハマっています。

そのあとは西新方面へふらっと。
そっちもサザエさん通り祭りがやっていてにぎわっていました^^

じてんしゃでばくすい

途中で息子は爆睡自転車で爆睡

有意義な日曜でした。

The following two tabs change content below.
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。

最新記事 by 神成 恭太 (全て見る)