ゆびゆら整体 症例3 不整脈

こんにちは。
福岡の天神・赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

今回の症例は不整脈。

30代 女性

主訴:不整脈による胸苦しさ、息苦しさ、だるさ、動悸・頻脈

中学生の頃に初めてあって、8年くらい前から年に数日でて、
今年の7月よりひどくなる。

病院の診察も受けて、
「発作性上室性頻脈」と診断。

今年の8月にカテーテルアブレーションを受けている。
が、変化なし。

もう一度、アブレーションやりましょうという話も出ているが、
洞房結節付近を焼き切らなければならず、場合によってはペースメーカをつけなければいけなくなることもある。
ということで、他の治療法で改善したいということで来院。

現在は仕事を休んでいるが、数日後には復帰予定。

初回)
一発調整
サンシハン〜ねじれの調整
骨盤の調整など。

テイシンにて、
Lナイカン 
高麗手指鍼術の調整。

症状のフォーカスアップ〜ゆびゆら

終わりに、
動悸が消えているとのこと。

2回目)
仕事をして、ちょっとストレスかかった時に頻脈が起こった。

そのストレスにフォーカスアップゆびゆら。
他にオウダ、サンシハン、心臓調整。

最後にゆびゆら。

3回目)
施術後調子良い。
仕事中に頻脈が起きて、現在もある感じ。

オウダ、サンシハン。
骨盤調整。心臓調整。

Lナイカン
手:心臓

症状にフォーカスアップゆびゆら〜黄土色〜深緑〜明るい緑

心臓周辺の組織の動きをチェック。
弾力出たので終了。

まとめ)
所見的には、心臓周囲の組織が硬いなどがあるので、
そこに淡々とフォーカスアップしてゆびゆらをしていくと、
色も心臓周囲の弾力も変わっていった。

ストレスが起因にまなっていることがあるようなので、
セルフゆびゆらをつたえておく。

次回どうなっているか楽しみである。

The following two tabs change content below.
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。

最新記事 by 神成 恭太 (全て見る)