HOME症例集足底筋膜炎(足底腱膜炎)の治療例 › あるホテルマンの足底筋膜炎の治療

No.004あるホテルマンの足底筋膜炎の治療

患者情報
40代
男性
ホテルマン
初回来院
2016年23月
症状

約1年前より左足のかかと周辺に痛みが出始め、半年前より痛みが強くなり始めたので整形外科を受診。
足底筋膜炎(足底腱膜炎)と診断される。

ウォーキングや登山が好きなので、また出来るようになりたい。

治療内容と経過

◉初診
来院するまでの移動もかなり痛い。
しかし、治療院についてから痛みが減っている。
足の裏、踵周辺に、痛みというよりは違和感があるという感じ。

体幹のねじれ調整。
骨盤の調整。
肝臓、腎臓の調整
股関節〜膝関節〜足首のアライメント調整。
足底の調整。

初回施術後、違和感も全くなくなる。

◉2診目(6日後)
前回の施術以降、非常に調子良いとの事。
現在はほんの少し違和感あり。

同様調整。

◉3診目(7日後)
ほん〜のチョッピリ症状あり。

◉4診目(6日後)
症状無し。
今回で終了。

同時に治療した症状

肝臓と腎臓・前立腺の反応が強かったので、並行して内臓の施術も行った。

コメント

この方もそうだが、足に負担をかけているのはもちろんだが、
前立腺・腎臓や肝臓に負担がかかっていると足底筋膜炎の症状が出やすいのでは?と考える。

足のむくみが強い人は、単純に足のアライメントを整えたり、足底筋膜の調整をしても改善が遅いことがある。

その場合はバックボーンにある、内臓・アレルギー反応を取っていく必要がある。

患者さんの声

日に日に、良くなって行くのが、手に取るように分かります!
先生のクリニックにお邪魔するのが、毎回楽しみです!
自分を見つめる、大切なひと時となりました。
知人3人に、自信を持って、紹介させて頂きましたヨ~(笑)

足底筋膜炎が完治しても、度々お邪魔させて頂きます!
心と身体のバランスをキープするためです。

宜しくお願い致します

※この患者様の声はメールでいただきました。

こちらもあわせてお読みください

お問い合わせについて

電話番号 0120-934-895

電話をかける

▲ページトップに戻る

phone number link or button. -->