HOME症例集ばね指の治療例 › 2つの歯科医院でバリバリ働いている、歯科衛生士のばね指

No.0122つの歯科医院でバリバリ働いている、歯科衛生士のばね指

患者情報
50代
女性
歯科衛生士
初回来院
2016年08月
症状

7月頃から右手の中指に痛みが出始め、ばね指になる。
8月に整形外科を受診。ステロイド注射をする。
その後痛みが引くが、11月に再発。


医師からはステロイド注射・手術の話も出る。

ステロイドの注射は痛いのでやりたくない。
手術もしたくない。

ということで当院を受診。

治療内容と経過

●初診

動診:指を伸ばしきると痛い
首肩のコリが強い。背中全体も盛り上がっているような感じ。
骨盤〜脊柱全体の歪みも氣になる。

治療)
まず座位にて
肩と背中を緩める調整。
指を動かしてもらう。

指が動く。
もう少し続ける。

もっと指が動く。

仰臥位にて
肋骨・肩甲骨・肘・手根骨の調整。

かなり動くようになったので終了。

●2診
だいぶ動く。
座位にて肩こりの調整から。

より動く。
他同様調整。

終了。

一応予約入れて、痛くなかったら電話くださいと伝える。

同時に治療した症状

特になし。

コメント

症状の強さと反比例して簡単に治った。
稀なケース。

ばね指は結構いろんなことが絡んでるので、それなりに回数がかかることが多いけど・・・

早く良くなって良かった^^

患者さんの声

普通の家事などの簡単なことが出来ずに困っていました。
また歯科衛生士という仕事をしているので、職業柄指先に力が入らないことが大変つらかったです。希望通り短期間(2回)の施術で指の痛みがほぼ改善しました。整形外科で手術しかないと諦めた方も、是非受診することをお勧めします。
実際私もそう言われて絶望的でしたが、改善しました。

こちらもあわせてお読みください

お問い合わせについて

電話番号 0120-934-895

電話をかける

▲ページトップに戻る

phone number link or button. -->