頚椎症性神経根症の治療

当院には頚椎症の患者様が多数いらっしゃいます。

首の痛みやコリ感だけを訴えて来院される方もいれば、

腕がちぎれるようだ、腕を切り離してくれ。
痛みが強すぎて眠れないので夜が怖い…

とまでおっしゃる方もいらっしゃいます。

頚椎症性神経根症は、後者の方にあたります。

当院に来院される頚椎症性神経根症の方たちは、
横になると痛いので、夜、座りながら寝ている患者さまもいらっしゃいます。
と、言うようにものすごく痛い症状です。

頚椎症とは

まず頚椎症とは何かと簡単に説明すると、
加齢により頚椎(首の骨)に変形、頚椎の間にある椎間板の変性・弾力性がなくなることによる椎間の狭小などが原因で頚椎のアライメント(並び方)が崩れることで首に痛みなどが出る疾患です。

頚椎症性神経根症とは

頚椎症による変形などで、脊椎(背骨)の中に通っている脊髄から分け出る神経根が圧迫されると頚椎症性神経根症になります。

症状は

肩から腕にかけての強い痛み・痺れが起こります。
上肢の筋力低下や麻痺が起こることもあります。

首の動きにより症状の増悪が見られ、特に後屈(顔を上に向ける動作)で悪化が見られます。
これは後屈することで、より神経根が圧迫されるので起こります。

日常の生活では、うがいや上方を見上げることが不自由になります。

症状が強烈な時は、
夜に横になって寝られない・座ってうつらうつら眠る・腕を下に下げられない・腕を常時上げていないとツライということもあります。

 

一般的な治療は

病院などでの一般的な治療は、鎮痛剤などの薬物療法。
牽引療法や低周波治療、ブロック注射などがあります。

それらの治療ではなかなか効果が出ないことも多く、
そのような場合、当院のような治療院に来院される方が多いです。

 

当院での治療は

こちらにも書いてありますが、頚椎症・頚椎ヘルニアの整体治療とは?
「真体療術」「活法」という整体技術で施術していきます。

首〜肩腕も痛み痺れに対しては、首の調整だけして良くなるわけではなく、
足・骨盤・背骨のバランスを見て整えていく必要があります。

内臓の疲労から体がねじれてしまい、そのために症状が出ることもあります。
その時にはそれらに応じた内臓の調整を行っていきます。

なお当院は鍼灸院でもありますので、
鍼灸治療を希望される方には整体と鍼灸を併用しています。

併用することで症状がより早く改善することが期待できます。
当院の鍼灸治療についてはこちら

最後に

頚椎症性神経根症は痛み・痺れがきつく、かなり強烈な症状です。
皆さん、眉間に深いシワを寄せて来院されます。

ただ回数を重ねるに従って、症状が楽になり、
眉間のシワもなくなってきます^^

当院の施術は、整体からも鍼灸からもと多角的にアプローチできるので、
広く浅くではなく、より広く深く症状に対して治療ができます。

病院や接骨院などで治療しても改善しない頚椎症性神経根症でお悩みであれば、
ぜひ当院の施術を受けてくださいね。

きっとあなたの力になれますよ。

お問い合わせについて

電話番号 0120-934-895

電話をかける

▲ページトップに戻る

phone number link or button. -->