起立調節障害の治療

最近中学生の息子が朝起きれなくなった。
なんとか起こそうと思っても、全然起きれず。

学校も午前中はいけない日が多い。

学校に行くのが嫌なのかしら。
でも学校は楽しいみたい。

午後になると体調良くなるから、
病院に連れて行ったけど、異常なし。

これって一体・・・

これは当院に実際に来られて患者様の話です。

息子さん、娘さんにこのような症状ありませんか?

  • 朝なかなか起きられない
  • 少しの運動で動悸や息切れがする
  • めまい・立ちくらみがよく起こる
  • 午前中は学校を休みがち
  • 午後になると体調が回復する
  • 食欲がない

これらの症状のうち、3つ以上が当てはまるようであれば、
「起立調節障害(OD)」が考えられます。

息子さんや娘さんがこのような症状で苦しんでいるのを見るのは、
とてもツライですよね。

でも、大丈夫です。
当院の施術が息子さん・娘さんの力になれます。

まずは「起立調節障害」がどのようなものなのかを簡単に知っておく必要があります。

起立調節障害とは

皆さんも経験あるのではないでしょうか。
しゃがんでいて急に立上るとふらっ強いメマイ起こる。

一般的に立ちくらみ・脳貧血と言われるものです。
脳貧血といっても、鉄分(Fe)が少ない貧血などとは違います。
正式には起立性低血圧と言います。

本来は立った時に自律神経の反応で、
血液が頭部に維持されるのですが、
慢性的に疲労があったり、寝不足が続いていたりすると、
自律神経の反応がうまく働かず立ちくらみ・脳貧血が起こります。

起立調節障害のお子さんは、この反応がうまく起こらないために症状が出ていると言われています。

細かい分類もありますが、
それは専門サイトに任せます。

鍼灸や整体などの東洋医学にとっては現代医学の分類は、
あまり意味がないのでここでは載せません。

一般的な治療は

病院による一般的な治療は、生活習慣や食事指導などがメインで、
非薬物治療として薬を使わずに対応していくのが一般的のようです。

それでも改善しない場合は血圧を上げる薬を服用して血圧を上げていく方法をとります。

治療を進めていくと、軽度の場合は数カ月以内で回復。
日常生活に支障のある中度の障害では、1年後に50%ほど回復。
3年後には70〜80%回復するとのことです。

詳しくはこちらのPDFをみてください。
起立調節障害ガイドライン

ただこのような治療を受けても、
なかなか改善しづらいお子さんが多いのが現実のようです。

病院での治療をずっと受けてきたけれど・・・
というお母さんがお子さんを連れていらっしゃるので。

では当院では、起立調節障害どのように考えどのように治療していくのか。

当院の考え方は

東洋医学の場合は、〇〇病だからこの治療というのはありません。
「起立調節障害」と言われてもA君とB君では全く治療が変わるということも珍しくありません。

当院の治療は、
どんな症状でも必ず内臓の状態を診ていくことから始まります。

内臓・五臓六腑のバランスをみて、
そのバランスが崩れているところを調整していく。
ただそれだけです。

ただ傾向・タイプというものはある程度分かれてきます。

腎タイプ

上の図にある腎が弱ってしまい、症状が出ているパターンです。
当院で見させていただいてるお子さんたちはこのパターンが一番多いようです。

腎とは、現代医学でいう腎臓に近いですが、
副腎・甲状腺・ホルモンを分泌する司令塔の脳下垂体も含まれます。

それらの連絡がスムーズにいかないために症状が起こっているパターンです。

最近多い、副腎疲労症候群などもここに入ることが多いです。

脾タイプ

脾がうまく働かないために起こるパターンです。

脾とは現代医学で言えば、膵臓に近い臓器です。
人間のすべての機能を調整する「氣」というエネルギーの生成の低下により、
内臓全体の機能低下・精神活動の低下などが見られます。

すぐに疲労してしまうなどの症状はここに関係してきます。

膵臓に関係しているので、普段から砂糖がたっぷり入ったお菓子を食べたりしていると、
脾に負担をかけてしまいます。

近年言われる低血糖症も関係が深いです。

肝タイプ

肝は現代医学の肝臓に近いです。
解毒・栄養豊富な血液を全身に送るなどの働きをしています。

普段から甘いものをたくさん食べたり・小麦を食べ過ぎたりで小腸に負担をかけていると、
肝臓に負担をかけます。

結果そこから、腎に含まれる副腎などに負担がかかり、
起立調節障害になることもあります。

line
内臓は単独では働いていないで、常に他の臓器との連絡を行なっています。

どこか一つの臓器が弱っているということはないので、
多角的に全身を見ていくことが必要になっていきます。

実際の治療は

ツボを使った内臓調整

経絡というエネルギーの通り道を利用した治療法で内臓の機能を正常化させていきます。
鍼が大丈夫な方は鍼を使います。(当院の鍼は非常に細い鍼、もしくは刺さらない鍼を用います)

鍼が嫌だという方は、
整体の手技のみで内臓のバランスを正常化させていきます。
整体のみでも改善することできますのでご安心ください。

体の捻れ・歪みをとって内臓を活性化

捻れや歪みがあると全身の循環力が低下してしまい、
血液やリンパ液などが滞りやすくなります。

結果、内臓の機能が低下していることもあります。

実際見させていただいていると、側弯の子も多いのでその場合は側弯の治療も必要になってきます。

鍼にしても整体にしても非常にソフトな刺激の調整になります。

line

どちらの治療も、結果的に内臓・五臓六腑のバランスをとることで、
自律神経のバランスを正常化させることを目的としています。

当院が選ばれる5つの理由

1.キャリアが長い

わたしは高校卒業とともにこの業界に足を踏み入れました。
今年で22年目になります。
鍼灸の国家資格を取ってからは20年目になります。

キャリアが長ければ良いってわけではないかもしれませんが、22年間常に学び続け、治療した患者様は、延べ80,000人ほどになります。
ですので、安心して施術を受けてくださいね。

2.実は自律神経・内臓の調整も得意

実は当院は内臓疾患の患者様も多くいらしてます。
デスクワークで首肩がこる場合も、じつは内臓の疲労が関係してくることも多々有ります。
そういった場合も、内臓の調整もしていくことでより効果的な治療をすることができます。

3.慰安・リラクゼーションではない、徹底的に治療にこだわってます。

巷にある、とりあえず凝ってるところを揉んだり、マッサージするということはしません。
揉んでもらうと気持ちいいですよね〜、でもそれって治療じゃないんです。
当院では刺激を少なく、いかに早くあなたの痛み・つらさが改善できるか。
それだけ考えて施術していきます。
ですので◯◯分で◯◯円という設定はしてません。(大体の施術時間は20~25分くらいです。)

4.妊婦さん・小さいお子さんでも施術が受けられる。

当院の施術は刺激がソフトな手技が多いので、
妊婦さんや小さなお子様もいらしてます。
妊婦さんは、妊娠中の腰痛・肩こりや逆子の調整までOK。
小さなお子さんは、スポーツ障害やアトピーなどもOKです。

5.真体療術の効果がものすごい!

当院が行う整体術のメイン、「真体療術」。
足の痛み・首こり・肩こり、腰痛などはもちろんですが、内臓の調整から美容までとオールマイティー。

しかも効果がすごいんです。
何をやっているかわからないような施術なのに、「あれ?痛くない?」ということがよく起こります。

宮崎にいる私の師匠の施術は、受けた方が全員感動して帰られます。
師匠を越えられるよう日々精進しています。

福岡市中央区で整体院をお探しの方へ

初めまして、「かんなり治療院」の院長の神成です。
2017年の3月までは東京で6年間開業しておりました。

これからの子育てのことなどを考えて、
2017年4月に福岡へ移住。

7月に福岡店舗をオープンすることができました。

当院では痛い・ツライからあなたを解放するのはもちろん、その先にある「本当はやりたいこと」。

その願望を叶えられるようサポートしていきます。

整体で単に肩こり・腰痛を改善するだけでなく、
心身がよくなることで『仕事に集中できて、毎日が楽しい』など、
みなさんの持っている可能性を引き出すために日々奮闘中です!

ぜひ、神成先生の治療を受けに行くことをオススメします。

はじめまして。日本みずぽっと体操協会 代表の鎌田です。
神成先生とは、私が主催しているセミナーでお会いしたのがきっかけでした。

神成先生とは、治療家の先生の中では珍しいのですが、他人や他の療法を批判しない、誰とでも自然に付き合える柔軟な考えを持たれている先生だなと感じたのが第一印象でした。

また、針をメインに治療されているのを聞き、かたいイメージを持っていたのですが、かなりの漫画好きで(笑)
一緒にいるだけで気持ちを和ませてくれる先生です。
(今通われている患者さんも、神成先生のお人柄に癒されているのではないでしょうか?)

もちろん、人柄だけでなく、技術の方も常に向上心を持って、鍼や整体の勉強をされているので、技術の方も安心ですね。

もし、痛みやしびれでお困りの方は、ぜひ、神成先生の治療を受けに行くことをオススメします。

日本みずぽっと体操協会
整体サロンピンポイント院長
鎌田恭平先生

雑誌・メディアにも掲載されています

雑誌「からだにいいこと」の内臓特集で内臓治療とセルフケアに関する取材を受け、
アドバイザーとして掲載されました。

福岡のラジオ局、コミュニティ天神に出演させていただきました。

施術内容と料金


かんなり治療院で行なっている整体、「真体療術・活法」
なかなか聞きなれない言葉だと思います。

日本で古来から行われている整体術です。

その人その人の理想の体、どんな状況にも対応できる体、動ける体を一緒に作り上げていきます。

ボキボキ矯正するようなことは致しません。

●初見料 2,000 円(税込)

あなたの今の状況を細かくカウンセリングさせて頂き、原因と特定するための検査を詳細に徹底して行います。
そのために初見料として初回のみ頂いております。

●施術料 8,000 円(税込)

あなたの身体をやさしい整体と優しい鍼灸(希望者のみ)で調整します。(おおよそ25分前後)
なんだか良さそうなのはわかったけど「整体って初めて出し、本当に良いのかな?」
「自分の症状に合うのかな?」「今まで行った整体では改善しなかったし・・・」
など、初めて行くところって不安がありますよね。

どれだけ良いって言われても、実際、行ってみないとわからないっていうのが本音のところですよね?
そこで当院では初めてのご縁をつなぐための特典をご用意致しました。

料金 初診料 2,000円施術料 8,000円

※初回10,000円、2回目以降8,000円となります。

LINEでの予約はこちらから

スマホのあなた、下を押してください。

最後に、起立調節障害で悩むお母さんへ


毎朝起きれずに、学校へも行けなくなっている。
心配ですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。

当院の治療はちょっと不思議な治療法ですが、
お子さんの体を良くしていくことができます。

今までの治療に限界を感じているようであれば、
当院の扉を叩いて見てください。

line

アクセス


地下鉄空港線「赤坂駅」徒歩4分。
西鉄バス「法務局前」下車、徒歩2分。
詳しい道順を見る

お問い合わせについて

電話番号 0120-934-895

電話をかける

▲ページトップに戻る

phone number link or button. -->