シンスプリントの治療

最近走るとスネの骨あたりに違和感があるな・・・
でもちょっと我慢して走ってみるか。




なんか走るとすごくスネの骨のあたりが痛くなってきた。
これ以上は走れない・・・

じっとしてても痛い。
さすがに病院に行かなくちゃ。

医者「シンスプリントですね」

あ〜、やっぱりそうか。
これはしばらく走れないな・・・

ま、少し走るの休んで、病院の治療すれば良くなるでしょ。





おかしいな。
ずっと走るの休んでるし、治療もしてるのによくならない。
このまま良くならないのかな・・・

これは当院に来たランナーの方に起きた話です。

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • ランニングするとスネに痛みが走る
  • スネの骨を押すと強い痛みがある
  • 痛みはズーンとした重く不快な痛みである
  • 運動のし始めが特に痛い
  • じっとしていても痛むようになった
  • 病院の治療、他の治療院行ってけど良くならない

つらいですよね。
でも、もう大丈夫です。あなたと同じ「シンスプリント」で悩んでいた人が、
当院の施術で改善しています。

では、まず足の痛み「シンスプリント」の症状について理解しておく必要があります。

シンスプリントとは

オーバーユース症(使いすぎ症候群)の一つであり、脛骨(スネの骨)の過労性症候群とも言われます。
下腿の内側、脛骨の下3分の1に圧痛・腫脹があり、走ったりジャンプをすると痛みが出る疾患です。

走る・ジャンプをするといった動作で、
下腿にある筋肉のヒラメ筋・後脛骨筋・長趾屈筋などの筋肉が、
過度な収縮の繰り返しを起こすことで、骨膜が引っ張られることで炎症が起きます。

骨膜が繰り返しの牽引により微細損傷を起こしていくため、
ジーン、ズーンとした痛みがするのが特徴です。

走ったり、ジャンプを繰り返し行うスポーツ、
固い地面を繰り返し走ったりすると起こりやすくなります。

痛みが出始めても、我慢して競技を行ったり、
走ったりしていると、筋膜・筋肉・骨膜の損傷が強くなり競技への復帰まで非常に時間がかかるようになります。

早期の適切な治療が、競技回復や痛みのない生活へ戻るためのポイントです。

病院・整形外科などの一般的な治療は

●局所冷却法・アイシング
熱感・腫脹が強い時は効果があります。

●電気治療
治療を受けた感はあるかもしれませんが、
効果はありません。

●消炎鎮痛剤・湿布剤
熱感・腫脹が強い時はいくらか効果あります。
長期間貼り続けると、治癒を妨げます。

●インソール療法
アーチを保護することで、骨膜を引っ張っている筋肉群のフォローをするために使ういます。
私が整形外科に勤めていた時、何人もオーダーメイドのインソールを作っていましたが、残念ながらほぼ効果ありませんでした。

●休息
練習を休むなどをして、筋肉の疲労を取り回復に専念させる。
これは重要です。
今まで、どうしても練習しながら良くしていきたい。
という方もいらっしゃいましたが、当然ながらその方が時間がかかります。

以上のような治療法があります。
ですが、実際はなかなか効果を出せないのが実情です。

 

では、なぜあなたの「シンスプリント」は改善できないのでしょうか?

それは今まで述べてきたことはシンスプリントを引き起こす引き金になってはいますが、
本当の原因ではないからです。

あなたのシンスプリントの原因は内臓の疲労にある

我々は内臓が疲労し機能が低下してくると、それに応じて体を対応させていきます

例えば心臓が疲労して、心臓からの血液の拍出量が低下してくると、
上体を右にひねり(左肩前)心臓から出る血液量を多くしようとします。

肝臓や胆嚢が疲労して機能が低下すると、胆汁の分泌が低下します。
それを補おうとするため状態を左にひねり胆汁を出しやすくします。

というように、
内臓の疲労を補正していくため、必要に応じて体を対応させます。
ある意味必要な歪みとも言えます。

しかし、この歪みを補正するために、
体がねじれを作り・・・
と繰り返されていくと症状も強くなり、治りにくくなります。

東洋医学では、
「肝は筋を司り〜」とあります。
腎は骨を司り〜」とあります。

つまり筋肉・筋膜を治療するには肝臓を
骨・骨膜の調整には腎臓の治療をしろということです。

このように内臓の状態と骨格のバランス・歪みをみた上で治療していくことが大事になっていきます。

鍼灸治療について

整体のみでもシンスプリントを改善していくことはできますが、
鍼灸を併用した場合の方が治療成績が良いことが分かっています。

特に内臓の疲労などで足のむくみが強く出るような方は、
内臓の機能が低下して、全身の血液・リンパなどの体液循環滞っています。

整体でも内臓の調整ができるのですが、
内臓の機能低下の程度が強い方は鍼灸を併用した方が効果が高いです。

シンスプリントに対する当院の鍼灸治療は、
刺さない鍼の「てい鍼」と3本〜5本くらいの少ない鍼で施術しています。

優しい鍼なので、初めての方でも安心して受けることができます。

予防法とセルフケア

セルフケアも積極的にお伝えしています。
簡単で効果の再現性のある「みずぽっと体操」という調整法を教えています。
「え?こんなんで(笑」という調整法ですがものすごく効果があります。

シンスプリントだけでなく全身の調整の仕方も少しずつ教えていきます。
最終的には簡単な不調はご自身でケアできるようになっていただけるよう考えています。

当院が選ばれる5つの理由

1.キャリアが長い

わたしは高校卒業とともにこの業界に足を踏み入れました。
今年で22年目になります。
鍼灸の国家資格を取ってからは20年目になります。

キャリアが長ければ良いってわけではないかもしれませんが、22年間常に学び続け、治療した患者様は、延べ80,000人ほどになります。
ですので、安心して施術を受けてくださいね。

2.実は自律神経・内臓の調整も得意

実は当院は内臓疾患の患者様も多くいらしてます。
デスクワークで首肩がこる場合も、じつは内臓の疲労が関係してくることも多々有ります。
そういった場合も、内臓の調整もしていくことでより効果的な治療をすることができます。

3.慰安・リラクゼーションではない、徹底的に治療にこだわってます。

巷にある、とりあえず凝ってるところを揉んだり、マッサージするということはしません。
揉んでもらうと気持ちいいですよね〜、でもそれって治療じゃないんです。
当院では刺激を少なく、いかに早くあなたの痛み・つらさが改善できるか。
それだけ考えて施術していきます。
ですので◯◯分で◯◯円という設定はしてません。(大体の施術時間は20分くらいです。)

4.妊婦さん・小さいお子さんでも施術が受けられる。

当院の施術は刺激がソフトな手技が多いので、
妊婦さんや小さなお子様もいらしてます。
妊婦さんは、妊娠中の腰痛・肩こりや逆子の調整までOK。
小さなお子さんは、スポーツ障害やアトピーなどもOKです。

5.真体療術の効果がものすごい!

当院が行う整体術のメイン、「真体療術」。
足の痛み・首こり・肩こり、腰痛などはもちろんですが、内臓の調整から美容までとオールマイティー。

しかも効果がすごいんです。
何をやっているかわからないような施術なのに、「あれ?痛くない?」ということがよく起こります。

宮崎にいる私の師匠の施術は、受けた方が全員感動して帰られます。
師匠を越えられるよう日々精進しています。

施術料金

●初見料 2,000 円(税込)

あなたの今の状況を細かくカウンセリングさせて頂き、原因と特定するための検査を詳細に徹底して行います。
そのために初見料として初回のみ頂いております。

●施術料 8,000 円(税込)

あなたの身体をやさしい整体で調整します。(おおよそ25分前後)
なんだか良さそうなのはわかったけど「整体って初めて出し、本当に良いのかな?」
「自分の症状に合うのかな?」「今まで行った整体では改善しなかったし・・・」
など、初めて行くところって不安がありますよね。

どれだけ良いって言われても、実際、行ってみないとわからないっていうのが本音のところですよね?
そこで当院では初めてのご縁をつなぐための特典をご用意致しました。

まずは1度お試しいただきたいので

2回目以降は施述料金8,000円のみになります。

最後に、シンスプリントの痛みで悩むあなたへ


本格的にスポーツをしているアスリートの方も、趣味でスポーツを楽しんでいる方も、
足が痛いと、思うようなパフォーマンスが出せずツライですよね。

もし、病院や他の治療院で改善しないシンスプリントでお悩みなら当院にいらしてください。
変わった治療ですが、きっとあなたの力にれます。

line

LINEでの予約はこちらから

スマホのあなた、下を押してください。

アクセス


地下鉄空港線「赤坂駅」徒歩4分。
詳しい道順を見る

お問い合わせについて

電話番号 0120-934-895

電話をかける

▲ページトップに戻る

phone number link or button. -->