足底筋膜炎(足底腱膜炎)の治療

足底筋膜炎

最近は、マラソンブームの影響もあってか足の痛みを訴える方が多くなってきました。

最近マラソン・ジョギングを始めて
徐々に走れる距離が長くなり、走るのが楽しくなってきた^^
と思ってたら、足の裏に違和感。
なんだか軽い痛みが・・・

少し気になるけど、そのまま走り続けていたら、
痛みがどんどん強くなってきた。

ネットで調べたら「足底筋膜炎(足底腱膜炎)」
整形外科に行ってみて診断されると、
やはり「足底筋膜炎(足底腱膜炎)」

整形外科や整骨院に行き治療するも変化がない。

これは、当院にいらしたある患者様のお話です。

似たような経過をたどっている方、結構多いのではないでしょうか。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは

足底筋膜とは足の裏にある「アーチ」を保持しています。
走ったり、歩いたり、ジャンプしたりと足に荷重がかかった時、
スプリングのように衝撃を吸収するショックアブソーバーです。

ランニングやジャンプ動作などで、
体重刺激が足底部にかかるとで足底筋膜(足底腱膜)が引き伸ばされます。

その動作を繰り返し行う(オーバーユース)ことで、
引き伸ばされる足底筋膜の微損傷・骨に付着する部位の損傷などが起こります。

それ以外にも、足部のアライメントに異常があると起こりやすくなります。
ハイアーチや扁平足の場合はランニングをしていなくても症状が出る方もいらっしゃいます。

症状は

足底筋膜炎 好発部位画像
先にも書きましたように、
ランニング時の足の着地時に足の裏に痛みが出ます。
朝の起床時や走り初めに痛みが強いことが多くあります。
痛みの好発部位は、

踵周辺の痛み
土踏まず中央付近の痛み
遠位部(足指に近い部位)
です。

 

 

治療は

現代医学的治療

整形外科・整骨院などで行う治療は、薬物療法・物理療法・運動療法などです。

●薬物療法

鎮痛剤や湿布薬を処方します。
痛みがひどい場合はステロイド注射を行う場合もあります。

いずれの処置も対症療法になってしまうので、残念ながら根本的な改善は見込めません。
整形外科に勤めているときも、薬のみで改善した方はほぼいらっしゃいませんでした。

●物理療法

温熱療法や低周波治療、超音波治療を行います。
整形に勤めいた経験から、超音波治療はやや効果ありといったところです。

●運動療法

足底筋膜のストレッチやタオルギャザーなどの運動療法です。
ストレッチはある程度効果ありますが、
タオルギャザーは効果がないばかりかむしろマイナスになることもあります。

当院での整体治療は

当院での治療法、考え方について書いていきます。

●当院の考え方

足底の痛みの治療になりますので、
もちろん足底の施術を行います。

が、足だけを診るわけではありません。
下肢全体のアライメント・捻れを診る?
もちろんそれも診ます。

もっとマクロ的(全体的に)体を診てきます。
⒈正座・座った状態で肩が右・左どちらが出ているかを診る。(ねじれを診る)
⒉仰向けでお腹を見ていく。どこの内臓に疲労が溜まっているか診ます。
⒊下肢全体のねじれ、アライメントを診る。
⒋足部アーチの状態を診る。

例えば肝臓・胆のうに反応が強い肩の場合、右の方を前に巻き込んでいることが多いです。
その場合、体幹の捻れ〜下肢の捻れとなります。

結果、右下肢の後面〜足底にかけての負荷が強くなってきます。
足底腱膜炎になる下準備が出来始めます。

下肢の捻れは本来ある大腿骨と下腿骨の角度から逸脱していくことで、
足底筋膜炎を含む下肢全般の疾患につながります。

足底のアーチの高低で症状が出やすいということは、
先に述べました。

●当院の治療

まず体の捻れを大まかに調整していきます。

次に内臓の調整です。
肝臓に反応ある場合、心臓に反応がある場合などがありますが、
それに伴い内臓の調整をしていきます。

心臓・肝臓は体の血液を循環させるために重要な臓器です。
特に肝臓は東洋医学の世界では「肝は筋を司る」と言われているくらいで、
肝臓の機能低下は、筋肉や腱・靭帯の故障につながりやすくなります。
(肝臓・胆のうの疲労が溜まっている方は非常に多いです)

その後、下肢の捻れ・足底腱膜そのものの調整をしていきます。

ちなみに当院は鍼灸治療も積極的に行っているので、
鍼灸に抵抗ない方、鍼してもいいよ!という方には鍼灸治療も行って効果を上げています。

鍼灸治療について

整体のみでも足底筋膜炎を改善していくことはできますが、
鍼灸を併用した場合の方が治療成績が良いことが分かっています。

特に内臓の疲労などで足のむくみが強く出るような方は、
内臓の機能が低下して、全身の血液・リンパなどの体液循環滞っています。
(特に50代以降の女性で運動していない方に多い)

整体でも内臓の調整ができるのですが、
内臓の機能低下の程度が強い方は鍼灸を併用した方が効果が高いです。

足底筋膜炎に対する当院の鍼灸治療は、
刺さない鍼の「てい鍼」と3本〜5本くらいの少ない鍼で施術しています。

優しい鍼なので、初めての方でも安心して受けることができます。

予防法とセルフケア

セルフケアも積極的にお伝えしています。
簡単で効果の再現性のある「みずぽっと体操」という調整法を教えています。
「え?こんなんで(笑」という調整法ですがものすごく効果がありますよ。

足底筋膜炎だけでなく全身の調整の仕方も少しずつ教えていきます。
最終的には簡単な不調はご自身でケアできるようになっていただけるよう考えています。

最後に

本格的にスポーツをしているアスリートの方も、趣味でスポーツを楽しんでいる方も、
足が痛いと思うようなパフォーマンスが出せずツライですよね。

もし、病院や他の治療院で改善しない足底筋膜炎でお悩みなら当院にいらしてください。
変わった治療ですが、きっとあなたの力にれますよ^^

患者様の声

河津利枝子様  東京都東村山市 50代 女性

15111801
足底筋膜炎(足底腱膜炎)で歩くたびに足の裏が痛くて、地面に足がつくたびに激痛がしていました。
仕事中も常に「イタっ!」の連続でした。神成治療院の施術は揉んだりするようなものではなく、想像できないような施術でした。
はじめは自宅から通院するのは遠いかな・・と思っていましたが、短期間で痛みが取れてきているので、
来院して良かったです。整形外科では、湿布・痛み止めを処方され、次は4週後に来てと言われました。
この期間の痛みはどうすればと気持ちが沈んでいましたが、同じ症状で悩まれている方、大丈夫です。
試してください。※あくまで個人の感想です。結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
line

朝起きて足を着いたら激痛が…でも良くなりました^^

K・I様 東京都 70代 女性 主婦

16011402
Q1.今回の症状で辛かったことはなんですか?
元気で動いておりましたが、朝起きてベットから降り足の裏をついた瞬間、足の裏に激痛が走り立ち上がれませんでした。Q2.ここの治療院の良さ、施術の良さはなんですか?
決して強くなく痛くなく指で押してくださる感触が良いです。Q3.当院に来て良かったと思ったのはどんなことですか?
帰路が楽な気持ちで帰ることができます。Q4.同じ症状で悩まれ。ている方への励ましのメッセージをお願いします。
通院するには遠い近いの問題もあるかと思いますが、私の体験を信じていちどお訪ねして欲しいと思います。※あくまで個人の感想です。結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

line

マラソン大会を完走できました!

N・S様 東京都 40代 男性 会社員

土曜日は治療ありがとうございます。
昨日、無事に走り切ることが出来ました。
区間賞は取れなかったのですが、昨年よりは早く走ることが出来ました。案の定、足は痛くなりましたが、頂いたボールマッサージとストレッチで
足を引きずるまでは、悪化してはおらず、生活出来ております。重ね重ねになりますが、お礼申し上げます。神成より
「駅伝」走りきることができ良かったです^^
この後予約を取っておきましたが、痛みがなくなりました!
という電話があったため予約をキャンセルしていただきました。二回目施術後の次の日に駅伝があり、
その後にいただいたメールをご本人様の了承を得て掲載しています。
治療回数は2回です。

※あくまで個人の感想です。結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

お問い合わせについて

電話番号 0120-934-895

電話をかける

▲ページトップに戻る

phone number link or button. -->