スマホ症候群に効果抜群のセルフケア

毎日の電車通勤。
いつものように取り出してにするのはスマートフォン。

ネットサーフィンにチャットにゲーム。
他にも色々、なんでもできます。

電車に乗っている半分以上の人がスマホをいじってるのではないのでしょうか?
そしてそのスマホを操作しているときの姿勢。

みなさん、顔を下に向けてる状態でいますよね。
この状態で長くスマホ使い続けているとスマホ症候群になります。

ここ近年増えているスマホ症候群
スマホの使いすぎによる体の不調を訴える状態です。

首を下に向けてスマホを使い続けることが多いので、
首こり・肩こり・眼精疲労などの症状が多く出ます。

今回はスマホ症候群による首こりなどの首の不調に効果のあるセルフケア・ストレッチをお伝えします。

首ケア1 首ケア2

いかがでしたか?
ペットボトルや化粧水ボトルを使って簡単なストレッチ体操をするだけで、
頚椎にかかる負担を緩和することができます。

気軽に継続していただくことで、
スマホ症候群による首こりや痛みなどの改善ができますよ^^

さすがに電車の中ではできませんので(笑
会社の休憩中や、お家でテキト〜に続けてみてください。

お問い合わせについて

電話番号 0120-934-895

電話をかける

▲ページトップに戻る

phone number link or button. -->