腰痛の整体治療

【腰痛】腰痛でつらそうな女性

「人類が2足歩行になってからは、腰痛は人類の宿命だ」
何て言葉を幾度となく聞いたことがあります。

宿命かどうかは知りませんが、腰痛で悩んでいる方は本当に多いです。

当院には首肩の症状や内臓の不調で来院される方が多いですが、
腰痛の方も多く来院されます。

初めから腰痛で来院する方もいれば、
他の症状できていて「実は・・・」という方もいらっしゃいます。

現代人に多い長時間のデスクワークは脊椎全体のバランスを崩すので、
首肩だけでなく腰にも負担が大きくかかってきます。

ここでは、一般的な腰痛の見識・当院の腰痛に対する考え方と、
整体による治療について書いていきます。

腰痛とは

その名称どおり、「腰」に「痛み」がある状態を指します。

腰痛には

・腰椎椎間板ヘルニアからくる腰痛

・筋筋膜の炎症などによる腰痛

・腰部の靭帯を痛めてしまったための腰痛

・腰椎の関節部位に炎症・循環障害が起こッたための腰痛

・胃腸や腎臓などの内臓の不調から起こる腰痛

など、腰痛といってもさまざまな原因により起こります。
もう少し原因などを突っ込んでひも解いてみましょう。

原因は

日常の姿勢・動きの癖などから起こる骨格の歪みによるもの

・デスクワークの時に腰に負担をかける姿勢をよくとる
・職業柄どうしても偏った姿勢をとる
・片方ばかりよく足を組む
・枕やベッドのマットレスが身体に合っていない

急な腰の筋肉・筋膜の損傷・炎症によるもの

・急に重いものを持った(引越しなど)
・無理な姿勢をとりながら、何かしらの作業を続けていた
・打撲・挫傷など直接筋肉に傷を負った(スポーツで相手選手と接触したなど)
・急に激しい運動をした(久しぶりにスポーツを始めたなど)

運動不足による筋肉の衰え・肥満

・運動不足で足腰の筋肉が弱っている。
・腹筋がない
・下腹部についた大量の脂肪

精神的ストレスによるもの

・職場での持続的・過度なストレス
・家庭での持続的・過度なストレス
・友人間での持続的・過度なストレス
・以前に体験した強烈な腰痛の恐怖感(DLPFC『背外側前頭前野』の機能低下)

加齢による骨の変形・骨折など

・骨粗鬆症による変形
・圧迫骨折による変形

内臓の位置異常・疲労、病気からくる腰痛

人間には内臓〜体制反射と言う反射があります。

胃の調子が悪い時などに背中が痛くなる、というように、
内臓の状態が筋肉のコリや痛みとなって出てくることがあります。

内臓の位置異常や疲労からくる腰痛は、胃・大腸・子宮・卵巣・腎臓などの
腹部や骨盤内部にある臓器が関わっていることが多いです。

内臓の病気からきている腰痛には、腎臓結石などが代表的ですが、
稀にガンなどの重篤な病気の場合もあります。

そのような場合の痛みは、「動きで痛みが悪化せずにどんな姿勢でいても痛みが一定である」です。
そのような場合は、すぐに病院などの医療機関へ行きましょう。

一般的な治療法は

病院や整骨院などの一般的な治療法は、

・マッサージ
・低周波電気療法
・牽引療法
・薬物療法
などです。

●マッサージ

筋肉の疲労からくる腰痛には効果があります。

ただ昨今は激安のマッサージ的なことをやる店が増えてきました。

短期間の研修で患者様の体を施術する店が多いので、
そのようなお店でなく、国家資格を持った施術者がいるマッサージ店に行くべきです。

●低周波電気療法

患者様の体の状態によって細かく周波数などを変えたり、
正確なポイントに付けられればそれなりに効果があります。

ただ、軽い腰痛にしか効果はないようです。

●牽引療法

これはほぼ効果ないです。

私自身、整形外科で勤めていたことがありますが、
まず効果はありませんでした。

●薬物療法

筋肉を弛緩させる薬や安定剤などを処方しますが、
これも効果は薄いようです。

当院の整体での治療は

骨盤・腰椎を中心に整えていきます。

腰痛が慢性化している方は、骨盤の歪みが当たり前のようになっているので、
そこをミリ単位で調整していきます。

骨盤・腰椎の調整をする際、刺激量に十分配慮しながら施術します。

どれくらいの刺激量で体が整うのかは、人それぞれです。
100人いたら、100通りの刺激量があります。

あなたの体にあった刺激量を見つけて、調整する。
すると腰痛の回復が非常に早くスムーズになります。

骨盤や腰椎以外にも、人体の土台である足首や、頚椎の調整をしていきます。
そうすることで、より安定した体に変わっていきます。

予防法は

当院では、腰痛の予防に「みずぽっと体操」というセルフケアを指導しています。
みずのゆらぎを使って、骨盤や腰の調整を簡単に行うことができます。

治療回数・頻度は

程度や原因・職場環境などにより変わってきますが、大まかにいうと・・・

・ギックリ腰
3回~5回ほど(痛みは1~3回位で大体取れます)

・軽度の慢性腰痛
動かすとちょっと腰の筋肉が突っ張る・ジッとしてると重く痛い:1回~5回ほど

・中程度の腰痛
軽度・強度の間くらい:5~10回ほど

・強度の慢性腰痛
ちょっと動いただけで痛い・歩くのがすごくツライ・座ってられない:10~15回ほど

最後に

腰痛、特に慢性腰痛になると、痛い→動かない→筋肉弱る→痛い
というように負のスパイラルにはまってしまい抜け出ることができなくなってしまいます。

当院の整体は、そのスパイラルを断ち切ることができます。

ぜひ一度、当院にいらしてください。
あなたの力になります。

 


患者様の声

根本的な原因を探り体と会話しているようです
渡邊裕子様 東京都 40代 女性


治療で先生が根本的なところを探って、体と会話しているようでした。

自分の中でも良くなろうという気持ちが大切だと教えていただきありがとうございました。

かんなり治療院に来て良かったのは、先生が精神的にも私と向き合ってくれた事です。

治療は先生と共に前向きに向かうこと、自分の体を知り良い方向に思うこと、中途半端に望まない事、それがここでの治療だと思います。

※あくまで個人の感想です。結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

腰痛が良くなり立ったまま靴下が履けるようになりました!
Y・K様 東京都 40代 女性

朝起きてからの着替えが大変でした。
ズボンや靴下を履くのにいちいち座らなければ特に痛くて仕方ありませんでした。
同じ姿勢でいるのもツラく、1日中違和感がありました。

1回目の施術の後から、痛みが軽減され楽になりました。
立ったまま靴下が履けるようになった時も嬉しかったです。

もう治らないかもと諦めないで、先生のところへ行ってみてください。
希望が持てます!

※あくまで個人の感想です。結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

お問い合わせについて

電話番号 0120-934-895

電話をかける

▲ページトップに戻る

phone number link or button. -->