息子の七五三

こんにちは
福岡の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

先日、11月の上旬に息子の七五三へ行って参りました。

七五三ってなんの為にやるんだっけ?

と、案外知らない事だらけだな〜、と思ったり。

調べてみると、

昔の子供は小さい頃になくなることも多かったので、
無事に大きく成長できるように神社で祈祷してもらう。

というイベントのようですね。

現代の日本では、小さい頃に子供が亡くなるという事はほとんどなく、無事に成長できるのが当たり前ですが、昔は違ったんですよね。

現代の日本をつくってくれた先人達に感謝です。

着物レンタルで着替え中

護国神社にて

カメラマンさん、ホフクで息子を激写!

息子がもらった16菊花紋のメダル

The following two tabs change content below.
アバター
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。