ゆびゆら整体 ばね指の症例

こんにちは。
福岡・天神の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

本日は久々にゆびゆら整体です。
今回の症例はバネ指。

福岡県 40代男性 会社役員

症状)

左手の中指がコックンコックンする。
常にではないが痛みがあるときもある。

他の症状)
首のコリ、首痛、糖尿病

治療)
まずはじめに座った状態で鍼。

胸椎の3番目の横の硬いところを狙って鍼を刺します。
そのまま、手をグーパーしてもらうと、やや動きがいいかな?くらい。

思い切りグーっとすると、
コクン!と引っかかります。

次に仰向け。

全身のねじれを整えるために、
真體療術のオウダとサンシハン、リモコン調整

次に頚椎のねじれの調整。

肘と手首の調整を行いました。

再び動かしてもらい、
チェックすると・・・

コックン!

変わらずです(-_-)

そこで、ゆびゆら整体の登場。

症状のある左手をゆらゆら。

右手をゆらゆら。

右足をゆらゆら。

で動かしてもらうと・・・

ギュイン、ギュイン!!

ひっかりがなく動きますね〜(笑

そのあとご自身でできる簡易版のゆびゆらをお伝えして終了しました。

ゆびゆらは最初から使ってもいいですが、
施術の最後に締めのスパイスとして使うのもとてもいいですね^^

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。