ゆびゆら症例11 潰瘍性大腸炎、自己免疫疾患系の筋肉の痛み

こんにちは。
福岡の天神・赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

世間は三連休のようですね。
今日患者さんと話してて氣が付きました。

ってそういえば、
今日は息子を保育園に送ってないや(笑

Hさん 女性  50代  会社経営

三年前から潰瘍性大腸炎。
2年前から喘息。

当院には潰瘍性大腸炎と免疫抑制剤を使っているため、免疫を上げるために治療に来ている。

今回は、首肩の痛みが強い。
頭痛もする。

膠原病の様な症状が度々出るのだが、今回もそれに関係する症状ではないか、とのこと(本人曰く)

首を左右に回旋すると強い痛み。

まずは仰向けで、
内臓の調整。

座ってもらって首動かしてもらう。
まだまだ痛い。

立ってもらって、首の動きチェック。
ゆびゆら。

変化なし。

Hさん、できる服が茶系黄土色系。
ピンクにしとくか!
と、ピンクストールかけてゆびゆら。

1セット。
「あ、さっきより動く」

2セット
「だいぶいい」

3セット
「問題なし」

首の動き問題なくなりました(^^)
次に肩甲骨から首の動きしてもらいフォーカスアップ。

右の首に痛み。

ゆびゆら。

痛くなーい。

はい終了。
自分でもテキトーにやってくださいね〜。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。