HOME症例集足底筋膜炎(足底腱膜炎) › ウォーキング始めてから4・5ヶ月続くかかとの痛み

No.028ウォーキング始めてから4・5ヶ月続くかかとの痛み

患者情報
40代
男性
会社員
初回来院
2022年01月
症状

●主訴
右かかとの痛み
歩いているときに踵を地面につけると痛む。

2021年9月からウォーキングを始め、11月に靴を変える。
徐々に違和感が出始めて、11月下旬から踵を地面に着くと痛くなる。

整形外科でレントゲンを撮る〜問題なしとのこと。

症状出始めてから4・5ヶ月、痛みに変化なし。

治療内容と経過

●初診 2022年3月24日

伏臥)
脳戸 L5 脹脛内側ルート 照海ルート 公孫
照海〜運動鍼

●2診目1週間後
痛み変わらず。
同様の施術
伏臥)
脳戸 L5 脹脛内側ルート 照海ルート 公孫

照海〜運動鍼

●3診目1週間後
痛みになかなか変化でず。
今回からコリのルートが踵まで伸びているので、踵にも刺鍼。
 

●4診目1週間後
痛みがかなり引いている。
同様

●5診目10日後
痛み残り1・2割。
同様

●6診目2週間後
痛みほぼなし。
治療終了。

痛みがぶり返すようであれば来院を指示。

同時に治療した症状

腰臀部

コメント

かかとへの刺鍼は刺激が強いので、施術する側も避けてしまう傾向があるが、
いざと言う時は直接患部への刺鍼も必要であると感じた。

お問い合わせについて

電話番号 0120-934-895

電話をかける

▲ページトップに戻る