顔面神経麻痺

line
最近、顔半分に違和感を感じる…

モヤっとしているような、何となく腫れている様な。
何となく顔の筋肉を動かしにくい様な。

でも鏡で見ても何にもない…

そんなこんなで時間が経って、
ある日の朝、鏡の前に立ったら…

!!!

顔の半分が垂れ下がってる様になっている!

口を動かそうと思ってもうまく動かない。

水を口に入れるとこぼれていってしまう。

 

病院へ行くと、「顔面神経麻痺」と言われた。

念のため脳の検査を受けるが問題なし。

ステロイドの点滴を受けて、少しは良くなった様だけれど、
まだまだ麻痺が残っている。

何か他の方法はないかな…

line

これは以前、当院に来られた顔面神経麻痺の方の実際のお話しです。

その後継続治療を続ける事で、麻痺は回復されました。

この様な事でお悩みではありませんか?

  • 顔の半分の筋肉が動かしにくい
  • 片方の目が閉じられない
  • 額にしわが寄せられない
  • 水を口に入れると、口から水がこぼれてしまう
  • ステロイドの点滴もしたけれど、麻痺がかなり残っている
  • 食べ物の味がしにくい
  • 一生このままではないかと、とても不安

きっと、大丈夫です。
あなたたと同じ様な悩みの方々も、改善しています。

顔面神経麻痺とは

顔面神経とは、脳から出て頭蓋骨の側頭骨の耳の付近から顔面の筋肉に分布する神経です。

この顔面神経が、何らかの原因で障害を受けた時に、
顔面神経が支配する筋肉に麻痺が起こります。

一般的な原因は

中枢性と末梢性があり、中枢性は脳疾患(脳梗塞・脳出血)などにより起こります。
末梢性は、脳以外の部位に問題があり麻痺が起こっているものです。

末梢性の顔面神経麻痺は、一番多いのが「ベル麻痺」と言われるもので、
明らかな原因はないものです。

循環障害により神経が腫れたためとも言われますが、はっきりしたことは分かっていません。

他にもヘルペスウィルスに感染して免疫力が弱ったときに発症するのではないかと言われています。

ベル麻痺に比べ、ヘルペス系のウイルスに罹患した時の方が、回復が長期化しやすいということも分かっています。

また、東洋医学でも同じ原因がありますが、
風に当たりすぎて麻痺が起こるということもあります

一般的な改善方法は

通常は医療機関を受診すると思います。

その際の処置は、

①ステロイド点滴
②クスリの服用
③ブロック注射

などです。

これらの処置で半数以上の方は回復していかれる様ですが、
当院の鍼灸・整体に来られる方々は、これらの処置では改善しなかった方々がいらっしゃいます。

当院の施術法は

鍼治療と整体を組み合わせて行います。

●鍼

当院で顔面神経麻痺に行う鍼治療は、
内臓につながっているエネルギーの通り道である経絡を使って、
体に流れる氣(電氣)の流れを整えます。

主に下記の3つの手法から適宜選択して行きます。

①高麗手指鍼

高麗手指鍼は鍼灸の師匠である、小松隆央先生から伝授された小松式高麗手指鍼術という、
手指に鍼をする事で自然治癒力を活性化し症状を改善させる方法です。

手に鍼・灸などを行うことで、通常の鍼灸術では対応できない疾患にも対応できます。
内臓疾患から難病まで対応できる素晴らしい鍼灸術です。

高麗手指鍼についてはこちらを参考にしてください。
小松式高麗手指鍼術とは

②顔面の筋肉・神経に刺激を与える鍼
顔面の筋肉に鍼による直接刺激を与えることで、麻痺している神経・筋肉の機能を鼓舞します。

直接刺す方法と、鍼を接触させるだけの方法とあります。
どちらも効果が出ますが、今までの経験上刺す鍼の方が効果が高いです。

美顔鍼をイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。

顔に刺されるのがどうしてもダメ!よ言う方には、
接触させる鍼で対応しております。

③井穴刺絡
自律神経の調整に特化した鍼術です。
顔面神経麻痺の方は、自律神経の一つである【副交感神経】の働きが過剰になっていることも多く見られます。
その際は、自律神経のバランスを整えるためにこの鍼をしていきます。

line

以上の3種類を使い分けます。

全てを行うわけではなく、高麗手指鍼と他1種類の鍼術を用いて施術していきます

●整体

頭蓋骨の歪みをメインに整えていきます。

顔の筋肉を動かす【顔面神経】は脳から出て、頭蓋骨の中にある神経の通るトンネルを潜りながら、
顔面の筋肉に出てきます。

頭蓋骨の歪みがあると頭蓋内を通る神経に負荷がかかり、
不都合が生じると考えられます。

前提として身体の捻れがなく、バランスが取れている状態である事も必要なので、
足〜骨盤〜頸椎の調整をしていきます。

顔面神経麻痺に対しての施術の考え方

顔面神経麻痺に対する考え方は、東洋医学の考え方・身体の見方を基本としています。

どんな症状でも、その症状が出るための下地・身体の中の環境がそうなっていない限り発症しません。

それは顔面神経麻痺でも、他の病氣でもそうです。

こちらの動画を参考にしてください。
少し長いのでYouTubeアプリで2倍速にして視聴をオススメします。


東洋医学で言う「氣・血・水」「五臓六腑」

このバランスを整えることを前提に施術を行います。

 

顔面神経麻痺の場合、東洋医学では麻痺のことを「中風」と呼び、風に中る(あたる)という意味です。
実際に、風に長時間当たってから翌日に麻痺が出ると言う方も少なくありません。
(車に乗って窓を開けっ放しにしていて、片方の顔面だけに風があたる様な状況)

【風】は【木】に属し、【肝】の施術をすることが必要になります。
また、顔面を走行している胃や大腸の経絡を調整することも必要になってきます。

そこにプラスして、身体の歪み・頭蓋骨の歪みを整えることで、
足し算ではなく掛け算になって身体に作用していきます。

通院の目安


よく、どれくらいで顔面神経麻痺が良くなりますか?と聞かれます。
申し訳ありませんが、どれくらいで良くなるかという事ははっきり分かりません。

顔面神経麻痺と言っても症状の強弱、発症からの期間、その方の生活習慣など、
条件がバラバラなので個人個人で変わってきます。

ただ、これくらいの間隔で通院すると改善しやすい、
ということは経験上お伝えできます。

おおよその治療期間は3ヶ月になります。

ギックリ腰や寝違えのように1、2回治療をすれば治るものと違い、
施術計画をしっかりと立てて、計画的・継続的な施術が必要になります。

施術ペースは、
1クール 1〜5回:週2回ペース
2クール 6〜10回:週1回ペース
3クール以降 11回〜15回:10日〜14日に1回ペース

実際に治るのか

当院に訪れる方は医療機関で治療しても改善できなかった方ばかりです。
・薬を飲んでも変わらない。
・外に出たくなくなった。
・一生このままなのではないか。
・手術しかないと言われた。
・どこ行っても治らないだろう。
そう思いながらも、また元氣に仕事をしたい、遊びたい。

という思いで来院される方が多いです。

実際の成果として、完治する方もいれば、
7割程度の改善の方もいますし、5割くらいの方もいます。
残念ながら結果が出なくて、途中で治療を離脱してしまうこともあります。

ただ、どんな患者様でも、
最短・最速で顔面神経麻痺が改善するよう、常に技術の研鑽に勤めています。

可能性は早めに施術を始めるほど広がります。
落ち着いて検討し、心が決まりましたら1日でも早くご連絡ください。

初めての方へ

※初めての方は必ずご覧ください。

line

千葉県柏市にある辻仲病院柏の葉・漢方未病センターで医師をしている喜多敏明と申します。

私は漢方一筋30年の経験で得た極意を、治療家の先生方に伝授するスクールを開校しています。

「内臓の病気や痛みで苦しんでいる人は、その病気や症状はもちろんのこと、世の中に氾濫している情報にも振り回されて、とても辛い状況にある。それを、なんとかしたい。」

そう言って私のスクールにこられたのが、かんなり治療院の神成先生でした。

かんなり治療院では、鍼灸と整体、それぞれを用いて内臓と骨格を調整することにより、薬だけに頼ることなく、慢性膵炎や慢性腎臓病、内臓からくる様々な痛み、不調を改善するという驚くべき成果を出しておられます

ただ単に、症状を改善させていくだけではありません。病気や症状に囚われない生き方に気づき、より良い人生を構築できるようにサポートされている素晴らしい先生です。

辛い症状を改善したい方はもちろんですが、これからの人生を病気や痛みに囚われず、充実した人生にしていきたい方にこそ、私が信頼する神成先生とご縁を結び、幸せになっていただきたいと願っています。

line

ぜひ、神成先生の治療を受けに行くことをオススメします。

はじめまして。日本みずぽっと体操協会 代表の鎌田です。
神成先生とは、私が主催しているセミナーでお会いしたのがきっかけでした。

神成先生とは、治療家の先生の中では珍しいのですが、他人や他の療法を批判しない、誰とでも自然に付き合える柔軟な考えを持たれている先生だなと感じたのが第一印象でした。

また、鍼灸をメインに治療されているのを聞き、かたいイメージを持っていたのですが、かなりの漫画好きで(笑)
一緒にいるだけで気持ちを和ませてくれる先生です。
(今通われている患者さんも、神成先生のお人柄に癒されているのではないでしょうか?)

もちろん、人柄だけでなく、技術の方も常に向上心を持って、針や整体の勉強をされているので、技術の方も安心ですね。

もし、痛みやしびれでお困りの方は、ぜひ、神成先生の治療を受けに行くことをオススメします。

日本みずぽっと体操協会
整体サロンピンポイント院長
鎌田恭平先生

line

雑誌・メディアにも掲載されています

雑誌「からだにいいこと」の内臓特集で内臓治療とセルフケアに関する取材を受け、
アドバイザーとして掲載されました。

福岡のラジオ局、コミュニティ天神に出演させていただきました。

最後に、顔面神経麻痺で悩むあなたへ

ある朝起きたら、顔の半分が動かしにくい…
いきなりこの様な症状が起きたらとても不安ですよね。

外に出るのがイヤになる。
仕事に行きたくない。
人に会いたくない。

となってしまう方も少なくありません。

でもね、もう大丈夫ですよ。

当院の治療はちょっと不思議な治療法ですが、
あなたの身体にある自然治癒力を呼び覚ましていくことができます。

今までの改善法に限界を感じているようであれば、
当院の扉を叩いて見てください。

あなたからのご連絡お待ちしております。

line

アクセス


地下鉄空港線「赤坂駅」徒歩4分。
西鉄バス「法務局前」下車、徒歩2分。
詳しい道順を見る

お問い合わせについて

電話番号 0120-934-895

電話をかける

▲ページトップに戻る