みずぽっと体操で足首調整  腓骨編

こんにちは。
福岡の博多・天神から近い赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

今回はみずぽっとで行う足首の調整をお伝えします。

捻挫などを繰り返して、
足首の距骨という骨が歪んでしまうと、
全身に歪みが波及しやすくなります。

距骨が歪む原因として、
腓骨という外くるぶしの骨が下垂してしまうことです。
足元はすごく大事なんですね。

ではこちらの動画ご覧下さい。

どうでしょうか?
めっちゃ簡単です。

ポッケに「さかなポット」をいつも入れておくと、
いつでも調整できるようになりますよ〜。

The following two tabs change content below.
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。

最新記事 by 神成 恭太 (全て見る)