3杯目 江戸前煮干中華そば「きみはん」

こんにちは。
福岡の博多・天神から近い赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

現在飛行機の中。
ホリスティック医学を学ぶために東京へ行っていたので、
福岡への帰路の途中です。

いつもJALの飛行機を使うのですが、
JALはWi-Fiが利用できるので助かりますね^^

さて今回久しぶりに東京に来たので、
東京のラーメン食べて来ました。

ホテルを五反田にとっていたので、
周辺で良さそうなラーメン屋は…
と探していたら、

ありました!

江戸前煮干中華そば「きみはん
本店ではないですが2、3人並んでいる。
平日の10時くらいに満席。

結構人気店ですね。

セミナーの後に懇親会をしたので、
家系のラーメンとか中太麺のつけ麺とかは厳しかったので、
醤油ベースの東京ラーメン的なヤツが食べたかったんです。

基本大盛りを頼む私ですが、
今回はそんなに食べれなそうなので並盛りで。

でもチャーシューや海老ワンタンなどが増量される、
お得トッピング的なヤツを追加してしまいました(笑

さて、10分くらい待って席に案内され、
出て来たラーメンはこんな感じ。

きみはん
醤油ラーメン

麺は中麺シコシコ系。
結構弾力あります。

チャーシューは東京ラーメンのチャーシューって感じ。
脂があんまないやつ。

煮干の香りがとてもいいですね。

最初にスープを一口。

「アッッチ!」

スープが結構熱かったんですが、
そのレンゲがもっと熱くて、
唇と舌が熱かったです(笑

味は、
煮干のスープ、なんか鰹節っぽいのも感じましたが、
とても美味しかったです。

結構腹に溜まってる状態で食べに行ったので、
もっとお腹すいた状態でもう一回食べたいですね。

他にも塩ラーメンもあったので、
これも興味引きます。

塩ラーメンは素材の味が際立つって、
ラーメン漫画に書いてありました。

自信がなければメニューに出せないと!

という事で次回は塩ラーメンはにしよう。

The following two tabs change content below.
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。

最新記事 by 神成 恭太 (全て見る)