「施術用手ぬぐい」もピンクにしました。

こんにちは。
福岡の天神・赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

当院は施術中に顔に手ぬぐい掛けさせていただいています。
その「施術用顔かけ手ぬぐい」ピンク色も仕入れました。

本当はもう少し濃い色が欲しいんですが、
今のところ見つからないです。

今回買ったピンクの手拭いはここからクリックで購入できます。

カラー手ぬぐい (ピンク)
さて、最近、
橋本陽輔先生の書いた、
「ピンク色のすごい魔法」を読んで自分や仲間内で実験して、
ピンク色のすごい効果がわかってしまいました(笑

このピンクの理論、元々は「悟る技術」と言う本でも出ていたモノです。

悟る技術の一部をお伝えすると
人生の出来事や病氣など、
全て波で考えるんですね。

その波、バイオリズムのようなものって言うと分かりやすいですかね。
天気のようなものです。
晴れたり雨が降ったりと。

橋本先生や、我々治療家仲間内では「周波数」と言っています。

その周波数が「上がってるか落ちてる」か。
それだけ。

そこだけを見て、落ちているところを上げていく。
そうするとなぜか勝手に変化が起こる。

結果的に良いと言う状況になっていくんですね。

病氣やつらい症状であれば、
病氣が治る、つらい症状が消えていく。

と言う状況に、「結果的」にそういう状況になっていく。

で、周波数をあげる色が「ピンク」という。
怪しいですね〜(笑

周波数上がると、体が柔らかくなる!

「そんなの信じられない!エビデンス出してください!!」
とか言わないでくださいね。

無視します(笑笑

ちなみに周波数下げたいときは、
下げる方法もいろいろあるんですよ(;´д`)

「ちょっと最近周波数上げ上げでなんだよね〜。」
ってときは、「黒」とか「濃い茶色」とか使うとバッチリ👍

周波数下げられます。
体もガッチガチに硬くしていくことができますよ。

「鉄塊!!」
みたいにね。

もっと詳しく知りたい方は本を買って読んでください。
その方が早いです。

下記リンクからamazonで買えますよ〜。
「かんなり治療院にはなぜピンク色が多いのか?」
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。