症例5 耳鳴り・難聴

こんにちは。
福岡の天神・赤坂の鍼灸・整体「かんなり治療院」の神成です。

ゆびゆら整体による耳鳴りの症例です。
耳鳴りはなかなか変化でない・治らないと言われていますが、
ゆびゆら整体、不思議と効果があります。

40代女性 看護士

10年ほど前に突発性難聴っぽくなり、それからずっと。
キーンという音が常時している。

仕事で夜勤があったり、疲労が強くなると耳鳴り悪化する。

現在は補聴器を両耳につけている。
喋り方も10年以上聞こえが悪いため、聾唖の方に近い話し方。

はじめに耳鳴りを3Dスケーリング。
金色とのこと。

「お、いいですね〜。ひょっとしてキーンとなるから金色?」と冗談交じりに聞いてみたり。

アイスブレイクすんだところで、

ゆらゆら
ゆらゆら

やってる最中に、
「音が低くなりました」と。

それを色にしてもらって、
緑色

ゆらゆら
ゆらゆら

色にしてもらって、
黄緑

頭蓋骨の側頭骨と蝶形骨の硬さにフォーカス
ゆらゆら

首のつまり硬さにフォーカス
ゆらゆら

色見すると
クリーム色。

高音だったのが、低音になったと実感してもらいました。

まだ初回なので今後の変化が楽しみですね。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年、茨城県水戸市で4300gの巨大児で産まれました。あまりの太っていたので、産まれた時から首が据わっていたみたいです(笑) 治療と漫画と海外ドラマが好きです。最近はワンピース、バキ、餓狼伝、ホジュン、アイリスなどが好きですね。